産後ケアバトン制度のしくみが変わります


医療ケア児の母、低体重児の母などを

受講料無料でお迎えしていた

「産後ケアバトン制度」。

この度

より多くの方にこの制度を使って

教室に来ていただきたいという理由から

しくみを一部変更させていただくことになりました。

★産後ケアバトン制度の詳細・お申し込みは こちらをご覧ください。

変更の背景

2011年3月にこのしくみができて

全国で1264組の方にご利用いただきました。

多くの個人、企業さまからの

ご寄付でこの制度が成り立っています。

この制度の名前「ケアバトン」には

寄付をしてくださった方からの

「産後ケアの大切さを伝えたい!」

「受講して体力をつけてほしい!」などの

「思いのバトン」が詰まっています。

「条件にあてはまったら使えるラッキーな制度」

ではなくて

「自分のケアなんてままならない」母へ

バトンがつながるしくみを維持し続けていきたいと考えます。



また、利用者からは

・双子でも、介助ボランティアがあるから参加できた!

・安心して参加できた!

・社会に復帰したら、寄付側に回りたい

・さまざまな事由で使えるのがありがたい

などのご感想をいただき

受講のハードルになっているのは

「受講料」だけではないことがわかってきました。

このしくみを今後も長く続けていくために。

限られた財源を、より有効に活用していくために。

受講の補助率を半額とする変更をいたします。

介助ボランティアをいつも担ってくださる方へ

今回の変更で

ボランティアさんへの「謝礼もなし」とさせていただくことになりました。

・むしろ私の方が、幸せをたくさんいただけた!

・サポートしながら、レッスンにも参加できるなんてありがたい!

という、メリットを感じていただきながら

今後もご支援いただけると幸いです。

弊団体の産後ケアに救われた!と感じてくださっている方へ

次に母になる人にも

産後ケアのバトンがつながって行くよう

引き続きのご支援をお願いいたします。


産後ケアバトン制度へのご寄付を受け付けております。

★詳しくはこちらから

確定申告によって

寄付金控除等の税制優遇を受けることができます。