新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン

療養期間の短縮や見直しが発表されていますが、弊団体では教室にマスクをつけられない赤ちゃんが参加していることを鑑みて、以下のようなガイドラインで教室を運営しております。(2022.9.15)

産後ケア教室 (28).jpg

 

≪教室実施のための新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン≫

 

■インストラクターは以下の対策を実施します。

  • 教室を開催する会場、教室内で使用するツール等の除菌を行います。

  • 常時、教室内の換気を行います。

  • 定員を減らし、ご参加者同士の距離を確保した上で、教室を運営します。

  • 手洗い、手指消毒を行い、マスク着用の上、レッスンを行います。

  • 体温・体調を記録し、体調の管理に努めます。

 

■ご参加者の皆さんへのお願い

  • 当日朝、ご自宅での検温をお願いいたします。会場入り口で、ご参加者・赤ちゃんの検温を念のためにさせていただきます。

  • マスクをご着用ください。

  • スタジオにて手の消毒・石鹸による手洗いをお願いいたします。

  • 同居のご家族が感染された、もしくは濃厚接触になった場合は、速やかにインストラクターまでお知らせください。

 

個別の事情によって、また、体調の思わしくないご参加者の参加を控えていただきます。

次に該当する症状やご事情があるご参加者が教室にいらした場合、ご受講をお断りいたします。

 

  1. 息苦しさ、強いだるさ、喉の痛み、味覚・嗅覚の違和感、風邪の初期症状、37.5度以上の熱、これらのいずれかがある方。

  2. 新型コロナウィルス感染者、または濃厚接触者の方。
    ※マドレボニータでは、発症から10日以内の方は参加をお控えいただいています。

  3. 同居のご家族が、新型コロナウイルスに感染し、療養期間中の方。

 

■感染者が出た場合の対応は次の通りです。

1)団体のガイドラインに従って、開催の可否を判断します         

・インストラクターの感染の場合:ただちに休講。医師、保健所の指示に従い、治癒後に教室を再開します

・受講者の感染の場合:ご本人にはただちにお休みいただき、教室の継続は感染された方の発症日等の状況により判断します                                

2)感染された方やほかの受講者のみなさまへ聞き取りを実施し、感染が拡大する場面がなかった確認をし、対処いたします

3)保健所への連絡の必要がある場合はすみやかに連絡をし、指示に従います

4)あらかじめ参加される皆さまとはこのことを共有し、受講料の返還など適切な対応をいたします。

5)ご参加者の皆さんに経過のご報告をいたします。

 

■オンライン講座の開催について

引き続き、安心・安全にご参加いただけるマドレボニータの公式オンラインプログラムをご利用ください。

産前・産後のセルフケアオンライン教室(4回コース)

産前・産後のセルフケアオンライン教室(60分ショートレッスン)

 

なお、周りに感染された方がいらした場合、その方やご家族を傷つけるような言動は控え、不安な気持ちを抱いている方へは声をかけたり話を聞いたりするよう、理事・スタッフ・インストラクター一人ひとりが努めてまいります。皆さまも一緒に実践していただければ幸いです。

 

■新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html#ninpunokata