マドレの教室に関するFAQ

プログラムの内容全般に関するFAQ

Q1

運動が苦手なんですが、大丈夫ですか?

A. もちろん、大丈夫です!

マドレボニータのエクササイズは、産後の方のために独自に開発した、

骨盤・膝・足首等には負担をかけず、必要な筋肉に適切な負荷をかける有酸素運動です。

最初は不安定なボールや慣れない動きに戸惑ったりするかもしれませんが、

10組程度の少人数制で丁寧にお伝えしますので、どうぞ安心してご参加ください。


これまでは運動に縁がなくても、

妊娠→出産→産後と体がダイナミックに変化する時期にエクササイズを体験することで、

体を動かす気持ちよさに目覚める方もいらっしゃいます。

A. 安定した弾み運動は、揺さぶられっこ症候群の揺れとは異なります。

バランスボールで弾む振動は安定した規則的なものなので、ベビーカーや車、徒歩での振動よりも安定しています。教室では、赤ちゃんの頭をしっかり固定して支えながらエクササイズできるよう、抱っこの仕方を繰り返し丁寧にお伝えしております。

小児科医など複数の専門家からも「揺さぶられっこ症候群が起こる揺れとバランスボールの揺れは異なる」というコメントをいただいています。

Q3

Q2

ボール運動は、赤ちゃんの体に良くないのでは?

Q3

服装、持ち物など教えてください!

A. ご自身の着替え、飲み物と赤ちゃんのお出かけグッズをご用意ください。

まずは自分用に運動できる着替えをお持ちください。Tシャツ、ジャージやヨガウエアなど、動きやすければなんでも結構です。

エクササイズは裸足で行うのでシューズは不要ですが、お腹と足首を冷やさないように、ハラマキとレッグウォーマーの着用をおすすめしています。

また汗をかきますので、水分補給のお水かお茶(砂糖の入っていないもの)もお持ちください。

そのほか、赤ちゃんと一緒に参加の場合は、赤ちゃんの着替えやオムツ、お尻ふきは少し多めにお持ちください。

(一緒にエクササイズすると便通がよくなり、赤ちゃんが大量にうんちをすることがあります。)

妊娠中/産前の教室に関するFAQ

Q4

マタニティケア教室は、いつから参加できますか?

A. 妊娠16週からご参加いただけます。

医師から運動を控えるよう言われていなければ、妊娠16週からご参加が可能です。

妊娠中期からお産に向けて体づくりをしていくと、その後の妊娠期間が快適に過ごせますし、さまざまなセルフケア技術を習得することで、お産や産後に対する心構えもできるようになります。

ただ、お勤めの方は、「お仕事の調整が難しい」「万が一に備えて有休はとっておきたい」というケースもあるかと思います。産休に入ってからのご参加でも、遅いということはありませんのでどうぞお越しください。

​ご参加お待ちしております。

Q5

臨月でも参加できますか?

A. はい、臨月の妊婦さんもたくさん参加されています。

エクササイズの刺激で赤ちゃんが生まれてしまうことはないので、どうぞご安心ください。

むしろ臨月に入ると急激に体重が増加し、むくみや脚のつり、腰痛などのマイナートラブルが増長されることが多いので、しっかりと教室でセルフケアを学んでいただきたいと思います。
また、臨月になってたくさん動くよう指導された場合の運動としても最適です。


ただし、エクササイズ中に強いお腹の張りを感じたら、無理せず休憩をとっていただくようお伝えしています。

産後の教室に関するFAQ

Q6

産後ケア教室は、4回すべて参加しなければダメですか?    

A. 4回通してご参加いただくことをおすすめしております。

教室は4回で完結する内容となっており、回を追うごとに運動の負荷は高まり、コミュニケーションの内容も深まっていきます。また一緒に参加されるみなさんとの交流も教室の大きな特徴でもありますので、可能であれば4回通してご参加いただくことをおすすめしております。やむを得ない理由でお休みされた場合は、翌々開催コースまでの同じ回にて振替受講が可能です。(別途、振替手数料をいただきます。)

なお、ご欠席分の受講料のご返金はいたしかねますのでご了承ください。

A. もちろん!赤ちゃん連れでのご参加に配慮した教室です。

マドレボニータの教室は、生後210日までの赤ちゃんとご一緒にご参加いただけます。授乳やオムツ替えなどのために行動範囲が狭められてしまうこの時期に、赤ちゃんとともにストレスなく運動したり情報交換したりできる場所です。もちろん、オムツ替えも、授乳もその場で気兼ねなくしていただけます。

Q7

赤ちゃん連れで大丈夫でしょうか?

Q8

赤ちゃんがぐずったらどうしよう...

A. 大丈夫です。抱っこや授乳、オムツ替えをしながら参加できます。

もし赤ちゃんがぐずったとしても、心配しないてください。赤ちゃんがぐずりだしたら、それはかまってほしいというサイン。エクササイズは抱っこしながらできるので、一緒にエクササイズしていただきます。赤ちゃんの呼びかけに応えられるだけの瞬発力と体力を身につけるのもこの教室の目的のひとつです。もちろんその場で授乳やオムツ替えもできます。

Q9

授乳・オムツ替えする場所はありますか?

A. もちろんです!

スタジオの中では、いつでもどこでも授乳したりオムツ替えしたりできます。
ただし、申し訳ないのですがミルク用のお湯はご準備がございませんので、マイボトルでご持参ください。

上の子を連れてきても参加できますか?

Q10

A. 生後210日を過ぎているお子様は信頼できる方に預けてご参加ください。

上のお子様を含め、生後210日を過ぎているお子様は、どなたか信頼できる方や託児施設に預けていただき、単身でのご参加をお願いしています。
生後210日の同伴制限は、まずはお子様の安全を確保するため、そしてご本人に集中してワークに取り組んでいただくために設けております。決して生後210日を超えた赤ちゃんは迷惑だからではなく、お子様の安全、健やかな育ちを願っての制度でありますことをご理解くださいますよう、お願いいたします。

Q11

赤ちゃん連れで電車やバスに乗るのが不安です。

A. むしろ月齢の早い赤ちゃんの方がフットワーク軽く動けることも…

昨今の赤ちゃん連れの方に関する報道を見ていると、公共交通機関での移動を躊躇してしまいますよね。しかし意外と小さな赤ちゃんは抱っこ紐やスリングで抱っこされていれば安心してすやすや寝てくれたりしますし、思いきって出かけてみると、案外「周りの人が助けてくれた」「もっと外出してみようと意欲がわいた」という声を教室でも聞きます。
ただし、混雑が心配な場合は少し乗車時間を早めるなどの工夫が必要かもしれません。

またベビーカーの場合は、駅のエレベータやエスカレータの有無を確認してからお出かけされた方が安心ですね。

Q12

出かける気力がありません。。。

A. 単発の教室もありますので、ためしに参加してみてください。 

起き上がれない、歩くのが困難といった場合は、すぐに専門家に相談してください。

でも、そこまで不調でなければ、勇気を出して参加してみると、思いのほかとても身体が軽くなり、心まで軽やかになりますよ。「体力を温存しておこう」と動かないでいると、心身ともにかえって疲労が溜まります。

バランスボールで有酸素運動をした後は、エネルギーが湧いてきて赤ちゃんを抱っこして2駅分歩いて帰れた、家でも機嫌よくいられて、パートナーに驚かれた(笑)なんていう方もいらっしゃいました。

肩こりや腰痛も「痛いから動かさない」でおくと血行が滞り、もっとひどくなります。

体を動かすと新鮮な血液が体内を勢いよく巡り、すっきりしますよ。

安心して受講するために

  • 会場は30分前から開いていますので、どうぞお早めにお越しください。早めに到着して準備した方が赤ちゃんも落ち着くので、スムーズにエクササイズができます。​また遅くとも10分前ぐらいに到着していただけると余裕をもってはじめられますので、ご協力ください。

  • 赤ちゃんも一緒に参加される方は、3日前くらいから、赤ちゃんに「教室に行くこと、楽しみにしていること」を毎日伝えてみてください。

もっと楽しむためのFAQ

A. 2ヶ月前の「5日」お昼の12時から申込開始となります。

「産後ケア教室」と「マタニティケア教室」のお申込受付開始は、基本的にコース開催月の2ヶ月前の5日 12時(例:12月コースのお申込は10月5日 12:00~)となります。5日頃にサイトをチェックしてみてください。

尚、5日が土日祝や休業日にあたる場合は、翌営業日となります。

Q13

人気クラスに確実に申し込みたい! いつから申込開始されますか?

レッスンの様子を録音・録画して自宅で復習したいのですが…

Q14

A. 録音・録画はご遠慮いただいています。復習用には、ぜひDVDを!

レッスン中は、ご参加の皆さん全員に気兼ねなくご受講いただくため、またシェアリング等で個人的なお話も出てくるという観点から、取材等の特別許可がある場合を除き、原則としてレッスンの録音・録画はご遠慮いただいております。ただし、自宅でバランスボールの復習をしたい!という方には、DVD『健康になる産後エクササイズ』(吉岡マコ著)をおすすめしております。こちらには、レッスンで取り扱ったエクササイズが豊富に収録されていますので、ぜひぜひご活用くださいね。

Q15

コースが終わっても継続して参加できますか?

A. リピート参加、歓迎いたします!

産後ケア教室のプログラムは4回で完結ですが、「もう1ヶ月参加したい!」という方、大歓迎です。

全国約60か所で教室を開催しておりますので、もし通える範囲にあれば他のインストラクターのレッスンを受けてみても良いかもしれません。また「職場復帰前のリハビリとしてもう1クール参加したい」と、お子さんを預けて参加される方もいらっしゃいます。教室で身につけたセルフケアの技術やコミュニケーションスキルを仕事で活かしているという声も。またダンスやウォーキングなど、卒業生向けの様々な教室も展開していますので、ぜひ「その他の教室」をチェックしてみてください

Q16

自分の住んでいる地域に教室がない・・・。どうすればよいですか?

A. 書籍やDVD、アプリをご利用ください。

マドレボニータのお教室で行うエクササイズやセルフケアをご紹介した書籍やDVDも発売しております。

マドレストアをご利用くださいませ。

また、マドレボニータの出産・産後の準備アプリ「ファミリースタート」には、産前・産後のセルフケアが掲載されています。写真付きで丁寧に解説されていますので、ご自宅で取り組んでみてください。

​アプリ「ファミリースタート」のサイトはこちら

マドレボニータの教室運営に関するFAQ

Q17

サークルや学校でバランスボールの講座をしてもらえますか?

A. お近くのインストラクターか、事務局にご相談ください。

インストラクターページをご確認いただき、お近くで活動しているインストラクターにお声がけいただくか、こちらのフォームよりマドレボニータ事務局までお問合せくださいませ。
遠方での講座開催も、まずはご相談くださいませ。

Q18

私もマドレボニータのインストラクターになりたい!

A. インストラクター養成コースがあります!

こちらのサイトで養成コースについてご説明しておりますので、どうぞご検討くださいませ。

Q19

自社の製品をマドレボニータの教室で宣伝・販売してもらえますか?

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Blogger Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black YouTube Icon
  • MAILMAGA

© 2019 madrebonita

マドレボニータ

info@madrebonita.com