​マドレボニータを応援する

すべての家族に産後ケアを

国内外でまだまだ足りていない産後ケア。

​これが普及することで、世界はもっと良くなると、私たちは本気で信じています。

その旗振り役としてのマドレボニータを応援することで、社会が変わるさまを一緒に見届けませんか?​

貴方もチェンジメーカーのひとりです!

​応援メニュー

毎月定額!マドレ応援団

マドレ応援団(マンスリーサポーター)は毎月一定額を寄付することで、マドレボニータの活動を継続的に応援する方法です。無理なくご支援いただけるように、毎月1,000円から6種類の応援金額をお選びいただけます。

ご寄付はマドレ基金に積み立てられ、産後ケア普及のために活用されます。

​マドレ応援団の皆様には、毎月のメールレターや年2回の会報などを通して、マドレ基金の利用状況や利用者の声をお届けしています。マドレボニータの教室OGからもっともご支援いただいている方法です。企業のエグゼクティブの方々からも応援いただいています。

正会員になって応援する

産後ケア教室を卒業してもマドレスピリットに触れていたい方から、NPO法人としてのマドレボニータの経営スタイルや最新の産後ケアに興味があるという方まで。様々な立場の方が参画している、「もっとも濃い」マドレボニータの応援方法です。

正会員が中心となって、全国各地で様々な活動を展開しています。

マドレボニータの活動をもっと知りたい、より深くかかわりたいという方はぜひ参画ください。

正会員の年会費は25,000円。

正会員には議決権があります。

マドレボニータの機関誌『マドレジャーナル』(2020年からWEBにて公開)を執筆することも可能です。また、活動をご報告する会報『マドレ通信』と年次報告書をそれぞれ年1回発行、メールレターを月1回お届けします。
​正会員限定のFacebookグループもございます。

法人会員になって応援する

マドレボニータでは、私たちの活動の趣旨に賛同し、活動を応援してくださる団体や医療機関、企業を募集しています。

  • CSR活動、ダイバーシティ支援として、女性の健康に注力したい企業

  • 妊娠・出産に続く「産後」のケアにも力を入れていきたい医療機関

  • ​産前・産後。ファミリーを対象として協働したい非営利団体

いま出来る分だけ寄付する

お好きな金額を様々な方法でご寄付いただけます。いただいたご寄付は産後ケア普及のために使わせていただきます。

ボランティアとして参加する

マドレボニータの活動やイベントをお手伝いしてくれるボランティアを募集しています。

賛助会員になって応援する

2019年10月より、賛助会員の新規募集は停止しております。

 

マドレ基金および寄付の使用用途について

マドレボニータは、1998年より産前・産後の心と体のヘルスケアについて研究、実践を重ねてきました。インストラクターは26名となり、全国16都道県60箇所で産後ケア教室を開催するまでの規模になりました。昨年度は全国で9,943人が参加しました。しかし「全ての母に産後ケアを」の実現はまだ道半ばです。そこで私たちは2011年3月に、産後ケア普及のための「マドレ基金」を立ち上げました。
みなさまからのご寄付は、全ての母に産後ケアを届けるために大切に使わせていただきます。

マドレ基金赤ちゃん

設置規程および特定商取引法に基づく表記を参照ください。