​養成スクール2022年、ついにキックオフ!

2022年1月31日更新

▼『マドレボニータ養成スクール』公式サイトはこちら

▼『養成スクール』資料請求はこちら



こんにちは、養成事業部の新井和奈です。


2022年1月22日(土)

いよいよ『マドレボニータの養成スクール2022』がスタートしました!


「産後セルフケアアドバイザー」コースにお申込みくださったのは

北は北海道、西は大阪まで​、

全国から​オンラインで集まった12名。


受講者は

看護師、保健師、作業療法士、児童館職員、会社経営、エンジニアなど

違った職業や違ったバックグランドを持っていたり、

産後からの年数も様々で、

見えている景色も、捉え方も違​います。


ご参加いただいた目的も多様で、

『産後ケアの必要性を大切な人や友人、職場で伝えたい』という方、

『もう一つ視野を広げて、社会の仕組みを考えたい!』

話してくださる方もいらっしゃい​ました。


視点を変えると、同じ事象も違う捉え方ができる。

そうした多様な視点や状況の中で

共に『産後』について学ぶ貴重な機会です。


それぞれの意見や個性を尊重しながら

共に学び合えるスクールに興奮し​、

​鼻息が荒くなってしまいます!



第一回は

3月までの全6回の講座を共にする仲間の想い​に

耳を傾ける​『自己紹介』​から​。


自分​は​どんな名前で呼ばれたいか?という問いの答えからも

その人の「らしさ」が伝わります。


場がしっかり温まったあとは、

「なぜ自分は産後ケアの担い手になりたいと思ったのか?」

というテーマで自分の想いをじっくり深掘りする

対話のセッションを行いました。


「​迷いがあったけれど思い切って申し込んでよかった​」

「安心して人に話を聴いてもらえる状況がありがたかった」

「話し終えたら自分が何に引っ掛かりを感じているか気がついた」 ​

など​感想を話してくださる方もいらっしゃいました。


お互いを尊重し、

安心して投げかけあいながら、

ここでしか得られないこと学びを

深めていけたらと思います。


私もここに集う仲間として、産後の担い手として、

みなさんと、うまみもまろみもある

良い関係性を築くことに注力していきます。​



「産後セルフケアアドバイザー」になると開催できる講座の種類は

・マドレボニータの両親学級​(産前産後のカップル向け講座)​

・産後ケアサロン​(産後女性向け)​

の2つです。


現在募集している単発講座​は​

・3月​5​日​ 対話のファシリテーション​

・3月​12​日​ マドレ式対話の場づくり​

の​2​講座です。


詳細​・お申し込み​はこちら


「産後セルフケアアドバイザー」を目指してみたいという方は

ぜひ次回2023年1月の募集を楽しみにお待ちくださいね。


【文責:新井和奈】