top of page

医療ケアにバタバタ過ごす中、自分の体や心と向き合う時間、本当に貴重な時間でした〜産後ケアバトン制度利用者の声〜

マドレボニータでは、格差なくすべての母たちに「産後ケア教室」と「産後のセルフケア オンライン教室」を届けるために、「産後ケアバトン制度」を設けています。


「産後ケアバトン」の名前は、こんなイメージから名付けられました!



この制度を利用して参加してくださったのは、妊娠中に長期入院を経て、障がいのあるお子さんを出産されたAさん。


今回は、そんなAさんからいただいた受講後アンケートをご紹介します。(シェアへのご快諾をありがとうございます!)



_____________



Q.教室に参加してよかったことを教えてください。


コロナ禍であまり新たな出会いもなかったので、教室で先生や他の受講者と話せて気分転換になりました。また、自分の体に向き合うきっかけになりました。




Q.受講前と比べ、仕事復帰や趣味を再開するなど、社会復帰への意欲に変化がありましたか?


すごく意欲が湧いた!!




Q.インストラクターはどんな印象でしたか?


毎回元気をもらえる存在でした。

お話もわかりやすくて、受講者の声をよく聞いてくれて、とても楽しかったです。




Q.他のものではなく、マドレボニータの教室へ参加した決め手を教えてください


子どもと一緒に受講できるところ。




Q.産後ケアバトン制度利用者としてのメッセージをどうぞ!


産後ケアバトン制度で受講させていただき、ありがとうございました。

障害を持つ子の親として、普段は医療ケアに子育てとバタバタ過ごしています。

自分の体や心と向き合う時間、本当に貴重な時間でした。

このようなきっかけをいただけたことに、とても感謝しています。



_____________


医療ケアが必要なお子さんを抱えている方の中には、お子さんと一緒に外出することすらままならず、ご自身のケアを諦めてしまう方も少なくないのではないかと思います。


しかし、より一層体力も気力も必要とするからこそ、こうして早いタイミングで外に出ること、ご自身の心身と向き合う時間を強制的にでもとること、外とのつながりを作ることは、日々の力になることと信じています。


産後ケアバトン制度を利用してのお申し込みは、通常のお申し込みフォーム内の「産後ケアバトン制度利用の有無」の項目にてお知らせください。


受講したいけれど、大丈夫かな??という方は、ぜひお気軽にご相談ください。

私たちも受講するための方法を一緒に考えていきたいと思っています。


※お申し込みに関してご質問や確認などございましたら、

お問い合わせフォームよりお気軽にお寄せください。




























▼全国の対面教室一覧はこちら


▼オンライン教室はこちら



bottom of page