募金箱に寄せられた思い

こんにちは! 産後セルフケアインストラクターの宮澤です。


「寄付したい気持ちはあるんだけど、 赤ちゃんのお世話でなかなか寄付手続きができないんです」 という声を参加者さんからいただき、 先月から教室に「ケアバトン募金箱」を設置しています。




すると… ケアバトンの介助ボランティアとして参加してくださった方が 「レッスンありがとうございますの気持ちです!」 と早速寄付をしてくださいました!!


こうして、 「教室に参加してよかった!」 「産後ケア大切!」の気持ちが、 ケアバトンを必要とする家族のご受講へと 繋がっていくことが本当に嬉しく、 感謝の気持ちでいっぱいです。


こちらでいただいたご寄付は、 ひとり親、双子や三つ子など多胎児の母、 障がいのある児の母、早産児・低出生体重児の母、10代の母など、 よりサポートが必要な立場にある母親たちに 『産後ケア教室』の受講料を補助する 産後ケアバトン制度の資金として大切に使わせていただきます。



▼産後ケアバトン制度 https://www.madrebonita.com/madre-carebaton


皆様の周りに、該当される方がいらっしゃいましたら、 ぜひこの制度をご紹介ください。