top of page

『産後セルフケアアドバイザー』養成スクール開講いたしました!

こんにちは。

マドレボニータ養成事業部の新井和奈です。


2023年10月17日は今年最後の天赦日。

新しいことを始めるのにぴったりな日だそう。


新しい学びやチャレンジの真っ最中の方もいらっしゃるかな?


突然ですが、今、やりたいこと、学びたいことはありますか?


場所を変える、時間を変える、集う仲間を変える。

環境を変えて新しいことをするためには、エネルギーが必要ですよね。


「エイヤーッ」と一歩踏み出した人たちの勇気や、勢い、清々しさ、姿勢は見ている人も元気をもらえます。


そんな新しい学びの扉を開いた方達と、驚きと感動、新鮮な出会いのある

『産後セルフケアアドバイザー』養成スクール。

2023年10月14日(土)に開講しました。


妊娠出産の知識を知って、アドバイスできるようになりもっと幸せな産後を過ごせる人を増やしたい。


産後の孤独感、痛み、辛い想いを、ご兄弟や友達や後輩、子どもにさせたくない。


色々掘り下げていくと、やっぱり「パートナーシップ」が鍵になると思う、そこに一歩踏み込んで、あえて取り上げていきたい。


誰かを支えたい、地域で活動を広げたい、女性を応援したい、産後のお母さんの役に立ちたい!という方も。


様々な想いや願い、意思や志を持って集まってくれた仲間に出逢うことができました。


「なぜ養成スクールで学ぼうと思ったか」という問いに対して言語化するみなさんの熱量が伝わってきた第一回目のアドバイザースクール。


今期は6名の方たちと『産後』についての知識を身につけ、互いの知見を共有し学びを深め、ここから広く世の中に

『産後ケア』の必要性

について、発信していきます。



マドレボニータのインストラクターとアドバイザー養成スクールのみなさんは、講師と生徒という関係ではなく、対等な関係。


1ファシリテーターとして、みなさんからも大いに学び、多様な視点を取り入れ、より良いプログラムとして、養成スクールを、マドレ式両親学級を育てていきたいと思います。


そのために安心安全な場をつくるためのルールなどもお伝えしています


『産後』に関心を寄せ、そこに希望を見出しているみなさんと専門的な知識やスキルを身につけながら、未来に出会う誰かに届く言葉・伝える方法を7回の講座で洗練させ、いっそう産後ケアの啓発を行いたいと思っています。

Yorumlar


bottom of page