『新しい養成スクール』説明&体験会のご案内/1回目開催速報★

最終更新: 2020年12月9日

2020年12月8日更新

『新しい養成スクール』説明&体験会のお申込みはこちらです





年明け1月より、新しいコースを新設&内容をリニューアルして開講することになりましたマドレボニータ『あたらしい養成スクール』のご案内です!


今なお新型コロナウィルス感染者数が増加する日々の中でも、新しい命が生まれ、小さな赤ちゃんを抱えながら不安な気持ちで過ごされている産後女性、そしてご家族がいらっしゃいます。


こんな社会状況だからこそ、産後の心身をセルフケアする機会、社会と繋がれる場が必要であり、産後のセルフケアに取り組める機会を提供したい!そして、そのためには、よりたくさんの方に産後の担い手になっていただきたいと思っています。


『あたらしい養成スクール』は、新たに産後ケアの担い手として、産後ケア文化を広めたい!という方が共に学べるプラットフォームとして場づくりをおこなっていきます。


従来の

①認定『産後セルフケアインストラクター』コース

②準認定『ボールエクササイズ指導士』コース

に加え、

オンラインレッスンが開催できる③『産後セルフケア指導士』コース

「産後ケアサロン」が開催できる④『産後セルフケアアドバイザー』コース

の2つのコースを新設いたします。


12月は詳しいカリキュラムをご案内する

『あたらしい養成スクール説明&体験会』を開催しておりますので

興味のある方はぜひご参加いただけたらと思います!


すでに開催した第1回目の説明会には、

地域の子育て支援拠点のご担当者様や、助産師や看護師の方もご参加くださいました。

もちろん身近な方に産後ケアを伝えたい!という方も大歓迎です!


また、ご参加くださった方からは

「マドレの新しいチャレンジにワクワクしているのと、

 やっぱり私も担い手になりたいと思いました!」

「プログラム体験をしてみて

 話し手の表情や声色がすごく大事なのだなぁと実感しました!」

などご感想をいただいております。




****************** 


「新しい養成スクール」とは… 


産後ケアに関心がある方、産後のセルフケアを習得したい方など、

自由に学べるスクール形式のオンライン講座

産後うつ・乳児虐待・夫婦不和など、産後が起点となる社会問題について学んだり、 

産後ケアの先駆者であるマドレボニータが大切にしてきたフィロソフィーを共に考察したり、 

産後のセルフケアの知識と技術を習得できます。


≪マドレボニータの4つの養成コース≫


※従来の①②のコースに加え、★③④のコースを新設いたします。


①認定『産後セルフケアインストラクター』コース  

マドレボニータのメソッドと指導スキルを身につけ、

『産後ケア教室』4回コース(対面&オンライン)が開催可能。 


②准認定『ボールエクササイズ指導士』コース  

ボールエクササイズを指導するスキルを身につけ、

『産後のボールエクササイズ教室』(単発レッスン)が開催可能。


★③准認定『産後セルフケア指導士』コース

産後の心身のセルフケアプログラムを指導するスキルを身につけ、

『産後のセルフケアショートレッスン(60分単発)』(対面&オンライン)が開催可能。


★④『産後セルフケアアドバイザー』コース

産後が起点となる社会問題について学び、

産後ケアの必要性を広く世の中に広めたい方のためのコース。 

全カリキュラムを修了された方は『産後ケアサロン』が自主開催可能。

(修了証を発行いたします) 


周産期医療従事者、行政担当(保健センター母子保健担当者)、

企業の人事などの職種で、お仕事の一環として産後ケアについて学びたい方が対象。

産後ケア教室ご卒業生、マドレボニータ正会員/応援団、

ご家族やお友達にセルフケア方法をお伝えしたい方などどなたでも受講可能。



≪開講期間≫


◆スクール前期(★③④コース開催) 

2020年1月~3月の毎週土曜日 13:00-15:30

※毎週、事前に教材を配信、各自視聴の上、

 2.5時間のスクーリングをご受講いただきます。 


◆スクール後期(①②コース開催) 

2020年5月~10月の平日

(前半3か月カリキュラム習得・後半3か月オンデマンド研修)

※研修終了後、自信を持ってレッスン開催いただくための身体作り、

 教室運営準備のための研修となりますので、

 目安として自学時間は1日6時間程度を確保いただいております。



≪開催方法≫

 全日程、web会議ツール『zoom』を使ったオンライン開催。