menu description




NPO法人マドレボニータの理事を紹介します。
マドレボニータにおける「理事」とは運営の執行責任者であり、CEOとCOOを兼ねる存在でもあります。
2014年より、代表理事の吉岡マコと、理事の高橋葉子、林理恵がNPO法人マドレボニータの執行責任者として、事務局スタッフや各プロジェクトのリーダーとともに、日々の業務を取り行っています。
前理事の吉田紫磨子は教室事業プログラム普及担当として、仲井果菜子は養成事業担当部長として引き続き活躍しております。
また、外部のメンバーとしては、NPOの監査役に永田恵美氏を迎え、評議員のみなさまには
活動へのアドバイスをいただいています。

高橋葉子 – Yoko Takahashi –  経営企画/会員事業/調査・研究・開発事業担当

yoko2
ブログはこちら
◆担当クラス 
学芸大学教室
産院協働クラス


◆1969年長野県松本市生まれ。横浜国立大学教育学部美術科卒業後、
空間デザインや舞台公演の企画制作などに携わる。第2子出産後に「産後ケア」の社会的な必要性を感じていたところ、マドレボニータに出会う。
‘04年3月よりインストラクターとして活動を開始。現在は目黒区学芸大学にて教室を開催。’09年より『NECワーキングマザーサロン』プロジェクトリーダーを務める。
地元・品川区では子育て相互支援グループ『子育て仲間*はらっぱ』を運営。
産前産後からの仲間や地域とのつながりを目指して活動中。
家族は、建築士のパートナーと1998年生まれの長男&2001年生まれの長女の2児。

 林 理恵 – Rie Hayashi – 経営企画担当


キタカンボニータ
ブログはこちら


◆1975年生まれ、埼玉県川口市在住。早稲田大学第一文学部卒業。
金融系SIerにてPG,SE,PMを経て、システム開発プロセス改善を担当。第1子出産後にコンサルタントに転職、第2子出産後に面白法人カヤックに移りWeb制作の受託業務マネジメントを担当。人材紹介会社のシステム部PMOを経て、現在、フリースタイルで働く。会員チーム「キタカンボニータ」のコアメンバーとして活動中。
2008年に長男、2010年に長女を出産。女性のエンパワメントが人生のミッション。