menu description







NPO法人マドレボニータの活動はたくさんの人に支えられています。
1998年より、医療も行政も企業も取り組んでこなかった「産後ケア」という分野を開拓してきたマドレボニータ。
「新しい公共」の文脈でいえば、市民発の産後のプロフェッショナルとして、「民」が担う「公」に挑戦しています。

そこで「すべての産後女性に産後ケアを」 「美しい母がふえれば、世界はもっとよくなる」
という私たちの理念に共感し、活動を応援してくださる会員を募集しています。
「公」を担う「民」の一人として、マドレボニータの活動に参加・参画しませんか。

日本の産後ケアを充実させ、母となった女性が心身ともに健康な状態で子育てをスタートできるよう、
そして、子どもをもった女性が納得いくかたちで社会復帰できる体力と気力を取り戻せるよう、
そして、子どもたちも、父となったパートナーも、一緒に働く人たちもハッピーになれるよう、
NPO法人マドレボニータの活動を、ぜひ応援してください。

また2011年より、多胎の母・ひとり親など、社会的に孤立しやすい母子に
産後ケアを届けるべく設立した『マドレ基金』では、みなさまからのご寄付を募っております。
『マドレ基金』の詳細はこちらをご覧ください。