menu description




 

マドレボニータは、
1998年より、出産「後」に特化した、女性の心と体のヘルスケアプログラムの研究・開発・普及を行ってきました。
2007年より、特定非営利活動(NPO)法人を設立し、3つの事業を展開しています。

【1】産前・産後ケアプログラムの提供(教室・講座の開催)
【2】指導者の養成
【3】産前・産後ケアの調査・研究・開発

また、これらの事業を支えているのが、マドレボニータの会員制度です。

.
【実績】
—企業との協働—
NECワーキングマザーサロン(日本電気株式会社)
カップルのためのかんぽ産前産後セルフケア講座(株式会社かんぽ生命保険)

—行政との協働—
・NPO法人マドレボニータはすぎなみ子育て応援券の対象事業者になっています。2007年に応援券のシステムが導入されるときには、区の担当者を交えて勉強会を実施し、市民の声を届けました。(そのお陰で応援券の対象事業に「親サポートプログラム」というカテゴリが出来ました)
・その他 行政、NPO、教育機関との協働実績

【取り組み】
「産後のボディケア&フィットネス教室」(全国約50か所で展開中)
「NECワーキングマザーサロン」(毎年6月~11月まで開催)
産後セルフケアインストラクター養成コース
マドレ基金・産後ケアバトン制度
『産後白書』プロジェクト@35hakusho
英語版『産後白書』プロジェクト
グルーバルPRプロジェクト
『マドレジャーナル』編集部
マドレネットワークサロン