menu description




書店の本棚には、妊娠・出産・子育ての本がたくさん並んでいます。
しかし10年前には、「産後」を扱った本はまったくありませんでした。

そんななか、NPO法人マドレボニータは1998年より「産後」の心と身体の健康について、
実践と研究を重ね、知見を積み重ねてきました。

2006年に講談社から1冊目の本が出てから、本のジャンルに
妊娠→出産→「産後」→子育てという流れができました。
これは、日本の子育て文化の大きな進歩ともいえるでしょう。
しかし、一般の出版社は本にしないけれど、妊産婦やその家族にとって必要な情報というのは
まだまだたくさんあります。

「出産」という大仕事を終え、心や体も不安定な状態で、
いきなり「子育て」をスタートするのは、本当に大変なこと。
子育てを始めるにあたって、まずは自分の心や体や環境を整える必要があるのです。

そこで、10年間、産後の女性の心や体や生活を見守ってきたマドレボニータが開発したプログラムや、
その過程でわかってきたことを、本にまとめ「マドレブックス」として出版しています。

読者の皆さんには
「こんな情報を求めていた!」
「この本に書いてあることを知っていると知らないのとでは、その後の人生がまったく違ってくる」
など、 衝撃とともに好評いただいています。
また、妊娠・出産のお祝いのプレゼントとしても喜ばれています。

出版物はNPO法人マドレボニータのオンラインストア(マドレストア)で扱っております。産前産後のヘルスケア、夫婦関係、といった情報をお求めの場合はぜひご利用ください。


■著者へのインタビュー・取材のお申し込みは、
取材のご依頼フォームからお願いいたします。