menu description







「美しい母が増えれば、世界はもっとよくなる」に共感しマドレボニータを応援したいかたに・・

「いま、ここ、から世界を変える」というNPOの活動や運営に関心のあるかたに・・・

ご入会月から1年間
*随時入会いただけます。 
*正会員の特典『マドレジャーナル』は、ご入会から1年間お届けいたします。
25,000円
*会費は、産前・産後のヘルスケアプログラムの研究・開発・普及活動に充てられます。
 

[1]マドレボニータの機関紙『マドレジャーナル』をお届け
『マドレジャーナル』は「産後」という、これまで研究されてこなかった分野に特化した、日本初、日本で唯一の専門誌としてスタートしました。

2010年からは、産後に限らず、マドレボニータの活動のなかから見えてきたテーマ「ワークライフバランス」「非営利組織の運営」「ワークシェアリング」「プログラムの他地域展開」「保育」「産後うつ」「知的財産マネジメント」などの特集を組んでお届けしています。入会月から1年間、2冊お送りいたします。

また、新規ご入会特典としてマドレボニータが編集発行している『産後白書シリーズ(1〜3および英訳版)』4冊をお送りいたします。
バックナンバー(vol.1〜最新号まで)もマドレストアで販売しています。

■マドレジャーナルバックナンバー(13号~18号)と
 2011年3月発行の『産後白書2』

[2]マドレボニータの会報『マドレ通信』を半年に一度お届け
マドレボニータの活動を報告する会報『マドレ通信』を年に2回お届けします。

[3]会員同士の交流
会員向け勉強会、イベントに参加できます。

[4]メールレターの配信
月に1〜2度、会員さん向けのメールレターを配信します。


正会員だけの特典『 マドレジャーナル 』とは

マドレボニータの機関紙『マドレジャーナル』は、日本初、日本で唯一の「産後」の専門誌としてスタートしました。世の中には、さまざまな研究分野があります。例えば、妊娠・出産・子育てという分野は、長年にわたって研究がされてきており、学会や専門誌もたくさんあります。しかし、唯一、分野として確立されてこなかったのが「産後」という分野でした。

1998年に産後のボディケア&フィットネス教室を立ち上げて以来、たくさんの産後女性と赤ちゃんに接し、母となった女性たちの声を聞くなかで、「産後」は研究すればするほど、奥が深い、と実感しました。

また、「赤ちゃんを迎える幸せいっぱいのイメージ」の影に隠れがちですが、産後は、心身ともに不安定になる時でもありちょっとした加減で簡単に悪い方向に転ぶ危険も大いにはらんでおり、その影響は本人にとってだけでなく、その子ども、夫、職場や地域の人間関係にまで及ぶこともわかりました。

このように、産後は「人間の業の深さ」が露呈するとき。けれど、だからこそ、本当の意味での人の美しさを追究するチャンスでもある。そんな、奥の深い「産後」を研究し、深く考察した専門誌を作りました。

産後の体、産後のメンタリティ、子どもをもって働くということ、産後の夫婦関係、社会起業としてのマドレボニータ、産後のヘルスケアプログラムの内容、などなど、産後にとことんこだわって活動してきたマドレボニータだからこその編集内容となっています。

2010年度は、巻頭特集で「働くこと」「ワークライフバランス」「保育」「お金」「産後のうつ」といったテーマをマドレボニータならではの視点で掘り下げ、さまざまな分野のかたから好評いただきました。

2011年度は、産前・産後にかぎらず「いまここ、から世界を変える」の精神で、マドレボニータがNPO法人として取り組んで来た現場で蓄積してきた知見を「白書をつくる」「スケールアウト」「ワークシェアリング」「クオリティコントロール」などのテーマでまとめました。

2012年は、【23号】誰をバスに乗せるか?【24号】NPOの人材育成【25号】市民によるアドボカシーの実践【26号】ファンドレイジング のテーマを予定しています。


現役のインストラクター、インストラクター志望のかたに限らず、マドレボニータの卒業生やブログや本を読んで共感してくださったかた、社会事業家としてのマドレボニータの活動に期待してくださるかたなど、一般のかたも歓迎いたします。。

全国のマドレボニータ応援者
マドレボニータの活動、面白いし、この世の中に必要だし、応援したい!とおもってくださるかた。マドレジャーナルを読んで考え、話題にするだけでも、立派な参画です!子どもありなし問わず、男女問わず、老若問わず、大歓迎します。もちろん海外在住者も歓迎。

全国のマドレボニータ卒業生
産後のボディケア&フィットネス教室4回コースが楽しかったのでこのプログラムについてもっと知りたい、というかた。インストラクター志望でなくても、まずは純粋な好奇心と向学心から・・・

社会起業、非営利組織の経営に関心のあるかた
NPO法人マドレボニータは、助成金に頼らず、事業によって運営している団体です。さまざまなリソースを活用、工夫して、創造的な経営を行っています。マドレジャーナルでは日々の経営から得た知見を特集ページその他で公開しています。

産後のヘルスケアプログラムに関心のあるかた
マドレボニータの考え方や活動に共感し、講座にも時期を見計らって参加したいけど、子どもがまだ小さいので、または地方に住んでいるので、タイミングがなかなか合わない。参加できるようになるまで待ちきれないから、活動を何らかの形で応援したいし、通信でもいいので、すこしずつ勉強したい。

産後ケアの必要性を実感している周産期の専門家の方
医師、助産師、保健師、子育て支援に従事している方など、周産期を扱う専門家の方はたくさんいらっしゃいますが、産後についてはあまり教育を受けてきていないとの声をよく伺います。周産期を扱う専門家として、産後のことを学びたい、という方にも・・・

産後セルフケアインストラクター志望の方
自分も産後セルフケアインストラクターとして産後の女性たちにこのプログラムを提供したい。これを仕事にしていきたい、という方。

申し込みはこちら

–賛助会員の募集要項はこちら→
–代表からのメッセージはこちら→