menu description



madrefund
leaflet
gooddo
softbank_kazashite_fund
チャリボン★
子ども虐待防止「オレンジリボン運動」
 NPO法人マドレボニータ×NEC 
 協働プロジェクト

 NECワーキングマザーサロン

 私たちの「母となってはたらく」を語り、
 次の一歩へ


「NECワーキングマザーサロン」は、
「母となってはたらく」をテーマに、考え、語りあう、参加型のワークショップです。

女性ならどなたでも歓迎
「母となってはたらく」というテーマに関心がある女性であれば、
子どもの有無や、既婚未婚などステータスを問わずどなたでもご参加いただけます。
もちろん学生さんの参加も歓迎です。

ともに語り合うことで、生まれるものがある
サロンにはさまざまな女性が参加します。立場が違えば「はたらくこと」への思いもさまざま。だからこそ、新たな気づきが生まれます。

まず、思いを言葉にしてみる
生きていれば、モヤモヤした不安や迷いで頭がいっぱいになることもあります。そこから一歩踏み出すには、語ることによって、今の思いを「音」をもつ「言葉」にしてみることが役立ちます。


NECワーキングマザーサロン開催概要


開催期間:2016年6~11月(6か月) 
「開催スケジュール」はこちら

.
開催予定地:
 地域ごとのチームでサロンを開催運営しています。チーム名をクリックすると、それぞれの活動情報をご覧いただけます。

 <北海道・関東>
 【北海道チーム】 北海道北見市
 【栃木チーム】 栃木県宇都宮市ほか
 【埼玉チーム】 埼玉県越谷市、川口市、和光市、さいたま市
 【横浜・湘南チーム】 東京都神奈川県横浜市、藤沢市

 <東京都・川崎市>
 【東京東チーム】 東京都文京区・千代田区・江東区・江戸川区・墨田区
 【品川チーム】 東京都品川区、港区、渋谷区、神奈川県川崎市(武蔵小杉)
 【目黒チーム】 東京都目黒区、品川区、神奈川県川崎市
 【世田谷・杉並チーム】 東京都世田谷区、杉並区
 【中野チーム】 東京都中野区、江東区
 【板橋・北チーム】 東京都板橋区、北区、豊島区 
 【東京西チーム】 東京都東京都練馬区、西東京市、小平市

 <東海・鳥取>
 【東海チーム】 愛知県、岐阜県、三重県
 【鳥取チーム】 鳥取県倉吉市 

「NECワーキングマザーサロン活動ブログ」はこちら

.
内容:
 参加型のワークショップです。進行役のリードのもと、前半は自己紹介や二人組のワークなどを行い、後半は「母となってはたらく」をテーマに、全員で語りあいます。(約120分)

.
対象
 「母となってはたらく」というテーマに関心がある女性。
 状況、職業、年齢、妊娠や出産経験の有無などに関わらず、どなたでもご参加いただけます。

 ※お子様の同伴について: 生後210日以内のお子様は一緒にご参加いただけます。

.
参加費:500円 (資料として『マドレ式ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)

.
定員:10名程度 (定員になり次第、締め切りとさせていただきます)

.



↓お申し込みはこちらの専用フォームから↓
ご希望の地域のフォームからお申込みください





.
「NECワーキングマザーサロン」プロジェクトとは
NPO法人マドレボニータとNEC(日本電気株式会社)との協働で行う、社会貢献プロジェクトです。2007年度よりスタートし、毎年度6ヶ月間限定で、全国各地でサロンを開催しています。
現在のワークショップ形式でのプログラムは2009年から始まり、今年度で第8期を迎えます。これまでに28都道府県110区市町にて、766回開催し、のべ5,647人の女性が参加しました。

2011年3月には、サロンご参加者へのアンケート調査をもとにした、
産後白書2~子育てしながらはたらく・はたらきたい女性1400人のリアル』を発行しました。

.

サロン運営スタッフ
このプロジェクトの大きな特徴は、「市民がつくる、市民のための活動」であることです。
サロンの進行役をはじめ、開催運営を行うスタッフは、毎年度マドレボニータ会員やサロン参加者から募集しており、全員がボランティアで参画しています。
今年度も、「“母となってはたらく”ことを語りあえる場をつくりたい!」という100名を超えるメンバーが参画しています。

.
お問合せ先: NECワーキングマザーサロン・プロジェクト本部 wmsalon.pj@gmail.com

.
主催:NPO法人マドレボニータ
協賛:NEC