menu description



マドレボニータは、多くの人々や団体に支援していただいています。
ここでは2007年に、とりわけ深くコミットしていただいた2つの団体をご紹介します。

 
◆ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京とは
ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京(以下SVP東京)は、社会的な課題の解決に取り組む革新的な事業を行う組織や団体に、資金の提供と、各種の経営支援を行なう団体です。マドレボニータのミッションや、それを実現するための具体的なプログラムを独自に開発、普及していることを評価していただき、それをよりよい形で持続させ、広めていけるよう、2007年より2年間の期限付きで支援いただきました。
支援の内容
団体としての基盤をつくるための資金を援助していただく(年間100万円まで)と同時に、SVP東京のメンバーの有志で結成された「マドレチーム」に定期的な経営のアドバイスやさまざまなリソースをご提供いただいています。2007年の一年間で、NPO法人の設立、会員制度のたちあげ、オフィシャルサイトの整備、インストラクター認定制度の整備、産後白書プロジェクトの立ち上げといった成果を残すことができました。2008年は、運営のシステムの整備や組織の法務体制の整備などを支援いただきました。

新しいスタイルのフィランソロピー
こうしたお付き合いのなかで、単なるビジネスライクな経営支援だけでなく、「SVP東京のメンバーが、マドレボニータの成長をわがことのように楽しみにしてくれている」という人間関係も生まれています。SVP東京の理念である、「投資先のミッションの達成と同時に、SVP東京の会員自身が投資協働先への支援に参画し、地域や社会への関与を通じて成長する」という考え方、また、お金だけでは測れないソーシャルリターンを期待して投資するという、新しいスタイルのフィランソロピー精神は、これからの社会を変える大きな力となるでしょう。こうした新しい時代を感じさせる試みの当事者でいられることを大変光栄に思います。


 
◆サービスグラントとは
サービスグラントとは、社会的な問題を解決するための事業をおこなうNPOに対して、アイデアやスキルを提供することによって活動を応援するプログラム。プロフェッショナルなスキルをもったボランティアが多数登録しています。
素敵なパンフレットができました
マドレボニータは2007年に団体のパンフレット制作をサポートしていただきました。デザイナー、コピーライター、マーケッターなどのプロのスキルをもったボランティアからなる5人のチームを組んでいただき、ていねいなヒヤリングをはじめ、半年間かけてパンフレットづくりに取り組みました。パンフレットのコンセプトの検討から最終的な内容の吟味までこだわって作りました。また、プロのデザイナーの力もお借りして、見た目にもとても素敵なパンフレットができあがりました。

スキルや知恵を提供する、新しいスタイルのボランティア
この取り組みを通じて、サービスグラントTOKYOの試みがNPOの認知拡大やボランティアや支援者の増加などを後押しするという社会的意義を肌で感じることができました。このような新しい仕組みを作り、運営しているサービスグラントTOKYO、ならびにサポートしてくださったマドレパンフレットチームの皆様に感謝いたします。