menu description




 

企業・団体のみなさまへ




「産後ケア」があたりまえの世の中を目指して
—— ご支援や協働をぜひご検討ください。

現在、日本の母子保健のシステムは、妊娠、出産までは手厚くサポートしますが、出産後のケアは空白地帯になっています。産後の心身のケアが手薄になっていることは、育児にもおおいに影響します。日本における産後うつの発症率の高さや0歳児の虐待の数の多さは、公に産後ケアが拡充されていないことと、無縁ではないはずです。

出産までは公のサポートがあったにもかかわらず、出産後の心身の健康は自己責任とされているため、妊娠中から出産直後に「産後ケア」の大切さを知ることができる人、産後に適切な環境を整え、リハビリを受けられている人は、まだごく一部にとどまっています。

近年、社会問題となっている産後うつや乳児の虐待の増加を少しでも食い止めるためには、出産した母親の心身の健康を「個人の問題」として自己責任にするのではなく、「社会の問題」として、適切な産後のヘルスケアの制度を日本に根付かせることが必要です。

そのためには、個人やNPOが単独で頑張るだけではなく、行政、企業、医療、教育など様々な分野からの参画と協力が求められます。出産した女性が子育ての導入期を健康な状態でスタートできるよう、ぜひ企業・団体のみなさまからの、さまざまな知恵とお力を、この活動の継続・発展にお貸しいただけますよう、お願い申し上げます。

【ご参考資料はこちらから】
団体公式パンフレット
定款
当公式サイト内の団体概要プレスリリースメディア紹介履歴のページもご参照ください。

【ご支援のかたちはさまざまです】
ご支援いただいた企業・団体のみなさまのお名前は、ご支援内容とともに公式サイト、SNS(公式Facebookページは約5200いいね!を獲得)、公式メールマガジン(月1回・約10000通配信)、会員向けメールレター(月1回・約400通配信)などで随時ご紹介させていただきます。

1.社内外に広める
例えば産休に入る女性社員や間もなくパートナーが出産する男性社員やその上司に『産後白書』や『産後ケアリーフレット』を配布する、ホームページやイントラネットなどへのリンク掲載など、みなさまのステークホルダーへのご紹介も強力な支援となります。
●リーフレット『妊娠中〜産後の過ごし方ガイド』の普及にご協力ください
●リーフレット『妊娠中〜産後の過ごし方ガイド』普及ご協力先一覧
●マドレボニータ発行の書籍(マドレストア)
2.社員向けのプログラムとして活用する
育休中の方から「復職に向けての体力がつき、意欲的になれた」との声も多くいただくマドレボニータの産後ヘルスケアプログラム。産育休中の社員さまの復職支援プログラムとして導入いただくことも可能です。通常のクラスへの個別参加型、企業内で社員さまを集めての講座開催型などご要望をお伺いしてご提案いたします。
●マドレボニータの育休中社員さま向け復職支援プログラム
●マドレボニータの法人向け講座・講演
●ご提案:女性活躍推進法/事業主行動計画に「産後ケア」を盛り込みましょう
 
3.寄付をする
「マドレ基金」として社会的に孤立しがちな母親たちの教室受講料補助や産後ケアの普及活動継続のためのご寄付を募っております。2012年度は、アサヒワンビールクラブ(株式会社アサヒビール)さま、スルガ銀行株式会社さまなどからご寄付をいただきました。
ご支援をご検討いただける企業・団体さまはぜひご連絡ください
●マドレ基金
4.場所を提供する
チャリティイベント、勉強会、講座などを開催するためのスペースのご提供もありがたいご支援の一つです。毎年9月に開催しているイベント「MadreBonitaDAY」ではスルガ銀行さまにコミュニケーションスペース「d-labo」を無償でご提供いただいています。
5.法人会員になる
マドレボニータの活動の趣旨に賛同し、活動を応援してくださる団体や医療機関、企業を募集しています。会費は、産前・産後のヘルスケアプログラムの研究・開発・普及活動に充てられます。
●法人会員の募集概要・お申込み
●法人会員のご紹介
6.イベントへの出演や講演を依頼する
子育て支援イベントや女性・パートナーシップを考える勉強会などでの講演、産後ヘルスケアプログラムのデモンストレーション出演、セルフケア講座の開催なども承っております。
●全国各地でのマドレボニータ講座・イベントのご案内
 
7.協働の講座やイベント・プロジェクトを行う
女性のヘルスケアやQOL向上を目指す活動を協働させていただくことも可能です。既に「NECワーキングマザーサロンプロジェクト(NECさま)」「かんぽ カップルのための産前産後セルフケア講座(かんぽ生命保険さま)」「チャリテ・ド・ママン(有限会社シー・エス・ピーさま)」などの実績がございます。
●協働実績
NECワーキングマザーサロン かんぽ カップルのための産前産後セルフケア講座

企業・団体さまのご支援や協働に関するお問合せ 書籍の詳細・ご購入はマドレストアへ
pagetop