menu description



madrefund
leaflet
gooddo
softbank_kazashite_fund
チャリボン★
子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

 NPO法人マドレボニータ×NEC 
 協働プロジェクト

 NECワーキングマザーサロン
 ~母となったわたしたちの、「はたらく」を語ろう。


「NECワーキングマザーサロン」は、
「母となってはたらく」をテーマに、考え、語りあうワークショップです。

NPO法人マドレボニータとNECとの協働による社会貢献プロジェクトで、2009年より毎年度、全国各地で開催し、
これまでにおよそ3,500人の女性が参加しました。
(※このプロジェクトは、NEC社員限定ではなく、すべての女性が対象です。)

そして今年度も2013年6月~11月まで、第5期目となる「NECワーキングマザーサロン」を開催します!

子育てをしながら働くことへの“漠然とした不安や悩み”は、多くの人が抱えています。
自分のおもいに向きあい、言葉にし、ともに語りあうことで、それらは課題としてとらえてなおしていくことができます。
様々な立場の女性が集まるからこそ、「はたらく」へのおもいも様々。ともに語りあうことで、新たな気づきが生まれます。
 
「NECワーキングマザーサロン活動ブログ」はこちら

「第5回NECワーキングマザーサミット」(2014/1/24金)のご案内はこちらです


NECワーキングマザーサロン開催概要

※2013年度(第5期)の活動は終了しました※


開催期間:2013年6月~11月(6か月) ⇒<開催スケジュールはこちら>

開催予定地:※地域名をクリックすると、各サロンの詳細ページがご覧いただけます。
【関東・長野】
茨城県つくば市・栃木県宇都宮市・足利市埼玉県さいたま市・川越市・川口市・所沢市
千葉県千葉市・船橋市・浦安市/神奈川県横浜市川崎市
長野県東御市・上田市・松本市・長野市

【東京都】
港区・品川区・大田区世田谷区杉並区北区・板橋区・練馬区
調布市・三鷹市西東京市・清瀬市

【東海・福岡】
愛知県名古屋市・瀬戸市・豊田市・大府市・岐阜県岐阜市・三重県
福岡県福岡市・久留米市・柳川市・佐賀県佐賀市

※地域ごとに、ボランティアスタッフによるチームで開催運営にあたっています。

内容:
 「母となってはたらく」をテーマに、ワークを活用しながら参加者どうし考え語りあう、参加型ワークショップ
 (約120分)

参加費: 500円 (資料として『マドレ式ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)

対象
 「母となってはたらく」ことについて考えたい女性、どなたでも。
 職業や状況、年齢などに関わらず、お子さんがいらっしゃらない方も、ご参加いただけます。
 《お子様の同伴について》 生後210日以内のお子様は一緒にご参加いただけます。

定員:10名程度 (定員になり次第、締め切りとさせていただきます)


↓お申し込みはこちらの専用フォームから↓
※2013年度(第5期)のサロンは終了しました※



お問合せ先: NECワーキングマザーサロン事務局 wmsalon.pj@gmail.com

「NECワーキングマザーサロン活動ブログ」はこちら

各サロン運営スタッフ:
 このプロジェクトの特徴は、「市民がつくる」市民のための活動であることです。
 サロンの司会進行役である「ファシリテーター」、開催運営を支える「オフィシャル・サポーター」は、
 毎年度マドレボニータ会員やサロン参加者から募集しており、全員がボランティアで参画しています。
 今年度も、「“母となって働く”を語りあえる場をつくりたい!」というおもいで集まった、
 総勢84名のメンバーが、地域ごとにチームを作り運営にあたっています。スタッフ紹介はコチラ
  2013年度ファシリテーター(司会進行役)

主催:NPO法人マドレボニータ 
協賛:NEC